貴志川町H様邸 屋根塗り替え工事

貴志川町H様邸の屋根塗り替え

工事に着手しました。

20年前に外壁を当社大和建装に

依頼していただきました。

屋根の塗り替えは、しなかったの

ですが4年前に当社ではなく飛び込み

の訪問販売の業者様に半ば強引に

契約をさせられてその日のうちに

工事にかかって2日くらいで終わった

ようです。誤解しないで頂きたいのですが

こんな業者は、ごくたまにいてます。

ほとんどの業者様はお客様の事第一に考えていますので安心していただきたいです。

女性の1人暮らしなので

当社に一報いただければ良かったの

ですが10年前に定期点検を終えたので

当社の連絡先の書類を紛失して

連絡がわからなかったみたいで

今回屋根からの雨漏れで天井のシミが

大きくなっていると言うことで

お孫さんに当社のホームページを探して

頂きご依頼頂きました。

とりあえず屋根の点検からスタートして

雨漏れの原因を探してから塗り替えする事

になりました。点検をしてすぐに原因が

わかりました。

瓦と瓦のあいだに塗料が詰まっていて

雨水の流れを止めて家の中に入って

いき雨漏れの原因となっていました。

あと、打ってはいけない箇所に

コーキングを打っていて

雨水の流れを完全に止めていました。

普通は、屋根塗装をするときは、縁切り

と言って瓦と瓦のあいだに隙間を作る

作業をしなくてはいけません。

最近では、タスペーサと言う

便利な商品で瓦と瓦のあいだに隙間

を作ってくれます。

という事で早速本日1日目は

高圧洗浄作業を行います。

高圧洗浄が完成して

いつもは、下塗りを塗ってから

タスペーサを差し込んでいきますが

早く瓦に隙間を空けたいので

先ずタスペーサを先に差し込んで

行く作業から行いました。

先ずは平らな道具で瓦に詰まっている

塗料を外していき次にタスペーサを

差し込んでいきます。

続いて打ってはいけない箇所のコーキングも

撤去して雨水が流れる隙間を

作ります。

これで本日の作業は以上になります。

20年前に塗った外壁をチェックして

みました。

さすがに雨戸とかの艶は無くなりかけて

います。外壁のコーキングはほぼ

無傷で外壁そのものは、汚れがありますが

チョーキング(手で触って白い粉)は

思ってるより少なかったです。

H様本日は、ありがとうございました😊

  
© 2018 Daiwa Kensou.
和歌山県和歌山市の外壁塗装・雨漏り修理の大和建装